「フォトグラメトリー」はオブジェクト、風景、建物などをさまざまなアングルから撮影し、3DCGモデルを作成します。「3Dスキャナー」と組み合わせることで、高クオリティのモデルを生成できます。都市のデータ化、プロジェクション、AR、3Dゲームコンテンツなど幅広い用途に応用できます。

TOP